DX推進に活用できるおすすめ見積・請求書作成ツール5選!

目まぐるしい変化を遂げる現代で、企業のDX推進は欠かせないプロジェクトと言えるでしょう。
今回は、DXの取り組みの一部である「業務そのものの変革」を成し遂げるために必要な、見積・請求書作成ツールのおすすめ5選を紹介します。

見積・請求書作成における現状の課題や、ツールの選び方なども解説しますので、導入を検討中の方にも参考になる内容となっています。

見積・請求書作成における現状の課題

見積書や請求書など、帳票の作成・管理はどの企業においても必須であり、最も手間がかかる大変な作業です。
また、便利なツールが数多く登場しているので、DXを推進しやすい分野でもあります。

しかし、見積書や請求書の作成・管理においてツールを利用することで、本当に自社のDX推進に繋がるのか疑問に思う方も多いでしょう。

まだ見積・請求書作成ツールを導入していない企業は、しっかりと現状の課題を認識することが大切です。
実際には、以下のような課題が挙げられます。

【労力と時間がかかる】

  • 書類の作成
  • 書類の郵送手配
  • 入金確認
  • 消込作業
  • 売上目標達成のための計算、分析、レポート作成
  • 承認待ち
  • 書類の郵送手配

【管理が大変】

  • 情報をまとめにくい
  • 書類の保管(スペースとノウハウが必要)
  • ヒューマンエラーを起こしてしまうケースもある

このような課題は、見積・請求書作成ツールを活用することで解決可能です。

見積・請求書作成ツールを選ぶ時のポイント【自社に合わせてDXを導入する】

DXを推進させるための一つの手段として、見積・請求書作成ツールの活用が挙げられることがわかりました。

しかし、見積・請求書作成ツールには数多くの種類があるので選ぶのが大変です。

そこで今回は、選び方のポイントを3つ紹介します。

1.自社の業務に合わせて必要な機能を整理・比較する

  • 見積書・請求書以外に必要な帳票作成機能:納品書、領収書など
  • 書類送付機能:郵送代行、電子送付など
  • 管理機能:請求・入金管理、使用している銀行口座と連携できるかなど
  • 他ソフトとの連携機能:既存の会計ソフトと連携できるなど

2.無料体験版が利用できるツールを選ぶ

個人であればいつまでも無料、見積書〇枚まで無料など、中には1年間無料でお試しできるツールもあります。

3.サポート・セキュリティ体制は充実しているか

  • サポート体制:電話でのサポート、24時間365日メールサポート
  • セキュリティ体制:通信の暗号化、2段階認証、自社のセキュリティポリシーに反していないかなど

しっかりと現状を見極めて、自社に適切なツールを導入しましょう。

【DX推進にピッタリのクラウド型】見積・請求書作成ツールおすすめ5選!

小規模企業~中規模企業までおすすめの見積・請求書作成ツール5選を紹介します。

見積・請求書作成ツールは大きく分けて2種類ありますが、今回は、オンラインで利用できる「クラウド型」のツールをピックアップしています。

freee会計(法人向けクラウド会計)

2012年に設立された「freee株式会社」のクラウド型会計ツール(URL:https://www.freee.co.jp/houjin/)。

人事労務ソフトや会社設立など様々なツールを開発しています。

freeeアドバイザーという、freeeに詳しい会計事務所が全国に7,900以上もあるという実績があるので安心。

会計ソフトと見積・請求書作成ツールを同時に新しく導入したい企業におすすめです。

作成可能な帳票見積書、請求書、納品書、決算書等
費用初期費用:なし月額費用:1,980円~
無料体験版あり:30日間
書類送付機能オンライン送信郵送代行:150円/通
管理機能毎日の記帳、 売掛金管理、経営分析等
サポート体制電話、チャット、ヘルプページ、YouTubeセミナー
セキュリティ体制通信の暗号化、保存データの暗号化等システム稼働率99.9%の実績あり
連携可能機能ソフト:freee人事労務その他:銀行、クレジットカード、Amaon等

Misoca

1978年創業の弥生株式会社が手掛ける、見積・請求書作成ツール「Misoca」(URL:https://www.misoca.jp/)。

「やよいの青色申告オンライン」など、やよいシリーズとの連携が可能です。

すべての機能が1年間無料で試せるお得なプランもあるので、今すぐ試してみたい方にピッタリです。

作成可能な帳票見積書、請求書、納品書、検収書、注文請書等
費用初期費用:なし月額費用:800円~
無料体験版あり:1年間
書類送付機能電子メール送信郵送代行:160円/通
管理機能口座振替サービス、売上レポート作成、チーム機能等
サポート体制WebFAQ、電話、メール、チャット、画面共有
セキュリティ体制通信の暗号化、バックアップ、AWSを採用
連携可能機能ソフト:弥生会計オンライン、やよいの白色・青色申告オンライン、freee等 計8

楽楽明細

株式会社ラクスの見積・請求書作成ツール「楽楽明細」(URL:https://www.rakurakumeisai.jp/)。

作成可能な帳票の種類が多く、現在利用できない帳票の発行も相談できます。

とにかく帳票作成、発行、郵送などの手間を削減したい企業に向いているツールです。

作成可能な帳票見積書、請求書、検収書、発注書、電気・ガスの利用明細等
費用初期費用:100,000円~月額費用:24,000円~
無料体験版あり※期間の明記なし
書類送付機能電子メール送付郵送代行:164円/通
管理機能自社の販売管理・開発システムのCSV/PDFデータと連携
サポート体制サポート窓口:電話
セキュリティ体制通信の暗号化、国内屈指のデータセンターでサーバーを管理
連携可能機能楽楽精算、楽楽販売、楽楽労務等 計5

board

ヴェルク株式会社が作成したツールで、「一般的な請求書作成サービスでは不十分で、中堅向け業務システムなどは高すぎる」と感じる企業に最適です。(URL:https://the-board.jp/

帳票のメール送付や郵送代行だけでなく、捺印申請なども可能。

営業管理から帳票の作成・管理、入金管理まで網羅できることができます。

作成可能な帳票見積書、請求書、発注書、納品書、支払通知書等
費用初期費用:なし月額費用:980円~
無料体験版あり:30日間
書類送付機能電子メール送付郵送代行:170円/通捺印申請
管理機能案件単位の損益管理、未請求や未払いを防止するためのアラート機能等
サポート体制WebFAQ、Webサポート
セキュリティ体制通信の暗号化、2段階認証、ウイルス対策
連携可能機能freee、マネーフォワードクラウド会計、弥生会計等 計5

RaQool

株式会社ソーシャルデザインが作成した見積・請求書作成ツール(URL:http://raqool.com/)。

シンプルな料金プランと、顧客登録数が5件までなら無料で利用できるのが魅力です。

余計な機能は必要ない、シンプルなツールが良いという方におすすめです。

作成可能な帳票見積書、請求書
費用初期費用:なし月額費用:フリープラン 0円~、スタンダード980円~
無料体験版あり:30日間
書類送付機能電子メール送付郵送代行:210円/通
管理機能顧客情報の管理、複数ユーザーで全機能同時使用可等
サポート体制メール、電話
セキュリティ体制通信の暗号化、Amazon Web Servicesのデータセンターを利用

まとめ

見積・請求書作成ツールは、シンプルなものから多彩な機能付きのものまで様々。

自社のDX推進にかけられる費用と、今後必要になってくる機能がついているかなどしっかり把握して、自社に適切な見積・作成ツールを選びましょう。

DX推進、IT導入、システム開発のご相談

ペーパーレス化、業務効率化、省力・省人化、組織改革など、
DX推進といっても多くの課題があります。

DX推進でお困りの方はお気軽にお問い合わせよりご相談ください。

 
お問い合わせはこちら